--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06.03

三つ子の魂百まで

家族3人でランチしにいった日のこと。
娘は、10時に離乳食を済ませていたので彼女には赤ちゃんせんべいとトレーニングマグに麦茶を準備してそしてバンボ持参。

店は、ひろーい座敷がある店を選んで入ったのね。
座敷を屏風?で仕切ってあってこの日は満席でした。注文をすませさーちゃんをバンボに座らせてせんべいを渡してトレーニングマグをテーブルに。
一生懸命食べるさーちゃん。可愛いな~
と・・・・この時2歳ぐらいの女の子が「赤ちゃんかわいい」とワタシたちのテーブルにきました。
赤ちゃん連れだとそれは、よくあることなので特に気にせずその女の子に少し話しかけて娘をみながら食事を。

で、ここからが問題なんだけどね。

その小さな女の子は、ずっーと娘のそばにいて麦茶を飲んでたらそれを娘からとり自分が娘に飲ませたりしてる。
まだ小さいからそうしたくなるのは当然だし、その子は娘を可愛がってるつもりなのよ。
実際私が話しをするとトレーニングマグは離してくれた。のだけど再び彼女の手へ。またお話タイム

イラッときたのは、もちろんその子の両親。
普通、親が迷惑かけてすいませんと私たちのテーブルまでその子を迎えにくるものでしょ。それがこないのよ。
2回ほど顔をだして私には声もかけずその子を連れていこうとしただけ。たった2回。

食事してる最中ずーとその小さな女の子はワタシたちのテーブルにいてその間トレーニングマグはいったりきたり先に書いたような状態が繰り広げられました。

その子の家族が先にお店をでたのだけどその時も私たちのテーブルにお姉ちゃんが迎えにきただけで親は一言もなし。
自分たちがゆっくり食事をしたいのか・こんなことってあり?
いや当然なしでしょ


【他人に迷惑をかけないようにする】これいちいち書かなくていいほどの当たり前のこと。
スーパーで追いかけっこしてる子供を注意しない親もよくみかけるよ。

【三歳まで叱らない】という育児法があるとのことで実践してる人もみかけます。
もちろん、考え方は人それぞれ。
だけど私は、【三つ子の魂百まで】と考えてる。そしてその通りだと思ってる。
いけないことをした時は、愛情をもって叱る。
さーちゃん、いけないことしたとき母さんはは叱るよ!愛情もって***

         ランチまっーたく食べた気がしなかった食べ物の恨みを怖いぞ 

                   100603_1136~0001

                      がぉー!!




スポンサーサイト

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。